忍者ブログ
なるる様のプレイ記をテキトーに。
[38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。












ロークでの体験授業翌日・14日。
パオラのお誕生日です!
この日を指折りものすごく楽しみにしてた!!もちろん、パオラのお誕生会に行きたくてです!(笑)
朝の内にきっちりお誘いしてもらいました!声をかけてもらう時はもちろん、
プレゼントを用意する瞬間ですらドキドキです(笑)


+ + + + + + + + + +

学校が終わってすぐ、プレゼントを抱えて、シーラル区のパオラの家へ。
パオラはお母さんが亡くなったばっかりだけど、
ウチの父ちゃのような事もあるし(笑)
家族の誰かがいてくれるのかな、って、ほんのちょっぴり期待してたのですが













パオラの家族、誰もいない…

やっぱりお誕生会は、基本的に『お母さん』の出番なんだね。
寿命が短めななるる人、両親が高齢とかだと片親の場合も結構見かけるのに中々エグい。

でも、そんな中でもパオラはフレッドを呼んでお誕生会を開いてくれたんだ!!
目には見えないけど、テーブルの上にはパオラが一生懸命作った料理が並んでると思う事にする!!
目一杯の気持ちを込めたお誕生日ソングでお祝いするよ!おめでとう、パオラ!!















しっかりとプレゼントを渡して、お誕生会は終了。
ちなみに、渡したのは『星のかけら』。
市場で売ってる女の子用玩具で、10ペカのありふれた品です。
本当はトクベツなプレゼントを渡したかったような気もするけど、
入学したてで3歳の誕生日もまだのちびっ子が、
誕生日に託けて5歳のおねーさん相手に
生意気に背伸びしたって仕方がないし(笑)
と思って、
あえて子供らしい品を選んでみました。

パオラ、今日で5歳か。
昨日誕生日を迎えたマヤ姉ちゃんと同じ学年だから、来年には成人だね…
でも、呼ばれているのは自分だけという状況に喜ばざるを得ない(笑)
パオラの家族も出払っている中、ほんとのほんとに二人きりの誕生会…ドキドキものです。
パオラ、他に仲良くしてる子いないのかな?フレッドの学年、男の子7人もいるよ?
自分だけがここに呼ばれた事、素直に喜んでいい?(笑)











渡した星のカケラを背負ってウロウロするパオラ(笑)
この後どうしたのかはあえて追わなかったので分かりませんが、
もし整理されちゃってたとしても、こうして持ち歩いてくれた事実だけでも十分嬉しい(笑)

何だかなぁ。
最初は『単に友人リストに入ってただけ』のお嬢さんだったけど、
パオラのことが本格的に気になり始めてきちゃったよ(笑)
向こうからもさっさとお友達認定されてたみたいだし、つまり元々の相性も悪くないんだと思うし。

パオラ、いいお嫁さんになってくれそうだもんなぁ…
なんて、ちょっと本気で思ってしまったのでした(笑)


















翌日のパオラのお弁当がミナハトさんセットだった(笑)
でも、最後尾にはぱさぱさじゃないちゃんとしたロツパンが。
お父さんが持たせてくれたのかな?もしかしたら、お父さんやおにーさんが買って来た材料を使って、
パオラが自分で作ったのかもしれない。どっちにしても逞しいな。
実はパオラの分もお弁当持ってきて拾ってもらおうかとも思ってたけど、そんな必要は無さそう。

ちなみに、フレッドのお弁当は、ラタたんで引き継ぎ前に作り置きしておいた
パンやサンドやパイを1個ずつ持ってくる日々です。
かなりの種類のものを20個前後ずつストックしてあるので、
姉ちゃん達の分&自分のお弁当3年間分を考えても、十分な量だと思う。














よく見たらギオルギーもミナハトさんセット持ってる(笑)
ってか、ガイアその弁当やばくね?

お誕生会に呼ばれた時もでしたが、ひょっとしたらゴルツさんちのリリアンたん、
料理が絶望的に下手なのかもね…(笑)
お父さんのラバンさんも、あんまり強くは言わなさそうな感じの優しい人だし。

こうしたお母さんの悪意の無い攻勢に、ガイアは日々耐えているのか…さすがは優等生。
(ちなみに、立ち食いできない為、お弁当にはならないので一安心(笑)














この日の授業が終了後、子供達が一斉に闘技場前に集結。
ああ、これが噂に聞く、子供だけの剣技大会『いむ剣士杯』か。
なるる様では未成年でも剣を抜いて戦う大会があるので、子供でも鍛え甲斐があります。
もちろん、リチャード兄ちゃんに倣って、そそくさとエントリーしておきました(笑)
フレッドだって、なる彼さんの息子だもん。ちょっとは武術も頑張らないと!









そんな兄ちゃですが、リブッサ姫とかなり順調に交際中の模様です。
人込みでデートの約束するの好きだよな、この二人(笑)仲アピールの為?(笑)

ちなみに、ジュアニッタちゃんは兄ちゃに向かって『メックスさん(苗字呼び)』って言ってたよ
=おかしな事にはなっていない

彼女は職場がシーラ&勤勉さんなので毎朝ロークス港を通りますが、
兄ちゃんと衝突&そのまま姫様の横から割り込み、なんて事はしてないようです。
超安心(笑)このまま片付いてね!!お願いね!!!

実は兄ちゃと姫様、既に海岸デートをクリアしてる模様(笑)
ある日、いけないことだと知りつつも(笑)、
我慢出来ずに兄ちゃのデートにコッソリついて行ってしまったのですが…
行き先がテト海岸だった&さすがに踏み込めずにいたら、好感度の上がる音と共にBGMが(ry

つまり、もう古城デートは済ませたのね?
自宅の前で『きっと住まわせてみせるよ』=嫁に来い宣言した後か(笑)
でも余程のことが起こらない限り、『婿入り』するのは兄ちゃの方だからね?(笑)












ギ ャ ア

やはり新入生は男として物足りなかったのか、
年下だけでは飽き足らず、マヤ姉ちゃの同級生にも手を出すサナ姉ちゃ(爆笑)
なんという…!ついに3人目の男を確認してしまいました!
同じ男として、おとうとはふくざつです(笑)

いやはや、何と恐ろしい魅惑の3歳児だろう…(笑)
男の子達も、サナ姉ちゃの何が良いのかなー?
パオラみたいな、性格も顔も良くて可愛い子に群がるのなら分かるけど、
男友達そっちのけでついに主席生徒の座を手にしてしまった
マヤ姉ちゃと見目も大して変わりないし、性格も『お気楽さん』だし、
飛びぬけてスペックがいいとは思えないんだけどな(笑)






あ。

あああああAAAAAAaaaaaaa!!!
ついにリブッサ姫が、兄ちゃ以外の男の子に手を出した!!!


しかも相手は予想通り、同級生のヒュー君…
ああ…やっぱりあれだけ仲が良かったらこうなるよね……。
少し前に、市場が人でごった返す中、ヒュー君が姫様を『リブッサさん』って呼んでたのが
すんごく気になってた矢先だったので、
怪しいなとは思ってたんだ…。
(王族って殿下呼びじゃなかったですっけ…?)
ただ、彼はキープ君にされている模様。リブッサ姫の本命は変わらず兄ちゃのようです。
えっ…ジュアニッタちゃんがエアーになる展開に……

ジュアニッタちゃん、まだ恋人いないみたいなんだよね。
仲の良かった男の子は二人とも、自分とは違う1人の女の子に走ったのを黙って見て耐えながら、
毎日狂ったように(シーラで)仕事してるのね…さすが『忍耐強い』お嬢さんだわ…。









『なぁ 親父…恋人に二股されたらどうすればいい…?』

『オレに聞かれても困る。(色々な意味で)

いやしかし、親子だねぇ(笑)








キープ君とは言え恋人を攫われ、父親からも的確なアドバイスはもらえなかった兄ちゃ。
すっかり落ち込んでカカシに八つ当たり。
(単にイムの根食いすぎただけだろうけど(笑)









ここはひとつ、いっそ恋とは無縁の弟が愚痴の捌け口になろうではないか!
と、兄ちゃの酒のつまみ(酒場からのデリバリー(笑)に、男同士二人っきりで付き合う(笑)
元気出して、兄ちゃ!姫様が一番好きなのは兄ちゃなんだから、負けちゃダメだよ!!










あ、ごめん、恋とは無縁とかウソついた。
恋とはちょっと違うかもしれないけど、無関係とも言い切れない(笑)
子供だって異性同士でお出かけする時は楽しそうだもんね(笑)
屈託の無い子供時代、駆け引きとは無縁の透明な世界を素直に楽しんでます。
パオラ可愛いよパオラ!デート楽しみにしてる!!
 

拍手[2回]

PR
お注意書き
当ページでは株式会社アルティが権利を持つ
『ワールド・ネバーランド~ナルル王国物語~』 の
画像を利用しております。
該当画像の転載・配布は禁止いたします。
(c)althi Inc.

一言:
書いてる人はとてつもなくチキンです。
こんがり。

張っとく?:
当ブログへのリンクは、ネバサイト様に限り
張って剥がしてご自由にドウゾ!

一応:
このブログに置いてある画像やアイコンとかを
間違っても間違わなくても
無断転載しないように。
いらっしゃいませ


ランダムTOPもどき。
かうんた
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ぎおるぎっち


とくにいみはない。
ブログ内検索
ギオルギーといっしょ Powered by ニンジャブログ  Material by オカメグ/ (c)althi Inc.
Copyright (c) なるってる All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]