忍者ブログ
なるる様のプレイ記をテキトーに。
[104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

~前回までのあらすじ~

ツンツンツンデレも♪系の笑顔と押せ押せに絆され、ついにチューまで交わしてしまった二人。
幸せな日々だけど、パラレルならではのちょっとした悩みも出てきたりで悶々。
果たして、これから二人はどうなってしまうのでしょうか!?

+ + + + + + + + + +
新年明けました!
今年は一体どんな生活が待ち受けて……
















新年早々捕獲されるサアヤたん(爆笑)

















♪系男子ギオルギー、
周りの人達みんな新年祝賀に向かうのをいい事に、
自宅地区で堂々と路チューを要求してきました


エェエエエエエ(爆笑)
昨日海岸でキャッキャウフフしたばっかりなのに(笑)
そもそもPY、路チュー自体がキスデートをお互いクリアしないと無理だと思い込んでたので
完全な不意打ちでした(笑)『チューした側』は直後から相手にチューを要求出来るんだね……
勉強になりました ギオルギー  あ  り がと   う (瀕死)


















『そこは断りなさいよ』


















サビーヌ様がガン見してました(爆笑倒)
そんな妹の思い(?)を知ってか知らずか、『デートなんだ』と堂々と浮かれるギオルギー(笑)

そっか、サビーヌ様は今日で成人だね。
大人の女性になれば、きっと、多分、サビーヌ様もサアヤたんの気持ちを分かってくれる…
と思いたいな(笑)


 











新年祝賀そっちのけで、サアヤたんコレクションをいじるギオルギー(笑)
ついでにサアヤたんを見張るサビーヌ様(爆笑)
この兄妹、ほんと行動が一貫してるよなぁ(笑)並のNPCとは思えません(笑)

















もちろん、サアヤたんも負けじと朝食を押し付ける(笑)
朝、作りたてのサンドイッチを持ってギオルギーに会いに行って、
朝ご飯を済ませていればデート後の間食に押し付けて、
朝ご飯を食べている様子がなければ、こうして手持ちのサンドイッチを押し付けて…が日課です(笑)


そしてお腹が満たされた後も、サアヤたんコレクションいじりをやめないギオルギー(笑)















以前も述べた気がしますが、彼は基本的にデートの待ち合わせは朝3刻厳守。
それまでは本当に、ずーーーっとこうしてアイテム庫の前でお花を眺めています(笑)
なんだか面白そうだったので、ギオルギーが花いじりを終えるまでちょっとお邪魔させていただく事に。

































サビーヌ様『ちょっといつまでいるつもりなのよこの女狐』

サビーヌ様がめっちゃメンチ切ってきて
怖かったです(爆笑)


何か……サジナ家に嫁入りする女の子は、
パウリーネたんとの嫁姑問題より、サビーヌ様との小姑問題に苦労しそうです(笑)

 













新年早々朝っぱらからチューをしておきながら、
この日のデートでもサアヤたんのツンは相変わらず健在(笑)
辻デートにこんな台詞あるのか…ってか、サアヤたん普通にひどい…(笑)

でも、ギオルギーが『幸せだな』って言ってくれている事を、素直に喜ぶ事にします。
まだ口にも態度にも素直に出せないけど、サアヤたんもPYも幸せだよ。

で、この日の夕方。












成人したサビーヌ様が、やはりサアヤたんとギオルギーを監視に(笑)
せ、成人おめでとうサビーヌ様……ロークに行ったのね…(笑)

彼女はメイン国ではれっきとしたシーラ娘。
本国でギオルギーの嫁の座を手にしたジェマイマさんもシーラ娘です。

そして今回はサアヤたんが正真正銘ローク娘。

サビーヌ様、兄貴の恋愛相手を監視説浮上(笑)

この子ほんと、創作以上にお兄ちゃんの事好きなんだなー(笑)
ギオルギーとの仲が進展するにつれ、日々厳しさを増していくサビーヌ様の攻勢ですが、
サアヤたんは負けません!!(笑)


翌2日。
















ティルグ結隊式です。
メンバーは本国と同じでしたが、チーム編成に若干の変化が。
ギオルギーとエルナンドの位置が変わっています。
本国では、カイツ隊軽騎兵だったエルナンドが、翌年にティルグ自体を引退してしまっています。
こりゃ、下手すると来年引退コースだぞギオルギー…(笑)

そ し て
















本国ではこの年に下位騎兵の軽騎兵にまで落ち、
エルナンドと同じく、翌年にはティルグを引退してしまうはずのパオラ。
こっちではバイツ隊の重騎兵への降格のみでした(笑)
重騎兵クラスでティルグをクビになった人は見たことがないから…
もう暫く、荒ぶるパオラを見ることが出来るんですね(笑)

更に!!!
















何と!!
本国では結局下位軽騎兵から出世する事が無いままティルグを引退したエスペランサが、
此方ではライツの騎兵長に!!(笑)
華の204年組親友ズはシルフィス好きが多いので、フレデリックちゃん以外で
唯一アクアスを選んだエスペランサと『いつか同チームで戦いたい』という願いが、
悲しいかなパラレルで現実に(倒笑) なんだよそりゃあ!!

何にせよ、今年の試合が楽しみになりました(笑)
去年はサアヤたんの入国年=16日からの途中試合だったので、
去年の結果自体は本国とあんまり変わってないんだよね。
ひょっとしたらギオルギーのティルグ員姿は今年で見納めかもしれないから、
しっかりと応援に行かないと!(笑)















 
そしてこの日は、パオラに乱入されながらもサアヤたん側からの海岸デートを順調にクリア。
なるほど、データ的にもこっちの気持ちが足りてなくて、辻デートであんな台詞が出たのか(笑)

浜詰まりしているカップルは、大抵の場合チューが出来ずに数年単位で苦しみます。
ここまで来るということは、二人のお付き合いも架橋です。
ギオルギー……君をピンクプレートにする事を目的にしてここまでやってきたけど、
正直その先のことを考えてなかったので(笑)、このまま突っ走って良いのかどうか。

この国は、あくまでも『本国』のパラレル。
『PCフレデリック』として生きていく中で生まれてきた歴史では、
ギオルギーの『本妻』はジェマイマさんです。
浮気しようが愛人を作ろうが、大好きなギオルギーが愛した人である事は間違いないもの。
この先の歴史もこの事実で続いていく。それをPYの一存で曲げる事はできない。
サアヤたんとの物語は、あくまでもサイドストーリーなんです。
ギオルギーのことが好きだよ。好きだからこそ、どこかで区切りはつけないとなぁ。
そうじゃないと、止め時が分からなくなりそうだよ(笑)

















でも、サアヤたんにとってのギオルギーは、きっと彼女の全て。
このデータをはじめようと思わなければ、存在自体がフォルダごと整理されてた筈だもの。
ギオルギーが本国で、PYが偶々投入した若いジェマイマさんと暮らしてるように、
サアヤたんを愛してくれた歴史があってもいいよね…?


翌3日。
この日はいつもに増して、ギオルギーが早々にやって来ました(笑)



 








 

 














『放っておいたらどこまで来るんだろう(笑)』
と思いながらベッド待機していたら、枕元でお誕生日を祝われてしまいPYがビックリ(笑)
そう言えば、3日は移住者共通の誕生日。サアヤたんは今日で7歳になりました。















そのままお家にお邪魔すると、ギオルギーの前にはレアケーキが(笑)
ギオルギーの中でだけだろうけど、何だかすごくお祝いしてもらえてるみたいで嬉しい。
8回目の誕生日も、9回目の誕生日も、こうしてお祝いしてもらえたらいいなぁ…
なーんて思ってしまうサアヤたん(とPY)なのでした(笑)
本国とパラレル、それはそれ、これはこれ。
純粋に、『女の子としてのサアヤたん』が納得出来る形になるまでは、このデータも続ける事にします。
PYとサアヤたんのワガママに、もう少しだけ付き合ってやってください(礼)
   

拍手[24回]

PR
お注意書き
当ページでは株式会社アルティが権利を持つ
『ワールド・ネバーランド~ナルル王国物語~』 の
画像を利用しております。
該当画像の転載・配布は禁止いたします。
(c)althi Inc.

一言:
書いてる人はとてつもなくチキンです。
こんがり。

張っとく?:
当ブログへのリンクは、ネバサイト様に限り
張って剥がしてご自由にドウゾ!

一応:
このブログに置いてある画像やアイコンとかを
間違っても間違わなくても
無断転載しないように。
いらっしゃいませ


ランダムTOPもどき。
かうんた
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ぎおるぎっち


とくにいみはない。
ブログ内検索
ギオルギーといっしょ Powered by ニンジャブログ  Material by オカメグ/ (c)althi Inc.
Copyright (c) なるってる All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]